犬のしつけ方の教材を比較分析

犬のしつけ教材を講師の肩書きや実績で比較してみます。

このコーナーでは各教材の講師の方について分析してみます。

 

皆さん様々な実績をもたれていますし、
あなたにとって一番いい講師がランキングがいいとも限りません。

 

ですのでランキングではなく、見出し番号の@〜Iまで順番に、
その実績を書いていくことにします。

 

講師の実績や功績は実に気になるところ。
じっくりとご覧ください。

 

なお、教材の@〜Iまでは見出し番号です。
見やすいようにつけております。
ランキング等ではありませんのでご注意願います。

 

@TVチャンピオン2回優勝者!遠藤和博の犬のしつけ講座

 

遠藤和博の実績

 

●千葉県の柏市にて「遠藤ドッグトレーニング」の代表

 

●TV東京「TVチャンピオン子犬しつけ王選手権」にて2年連続優勝

 

今までに1500頭以上の“しつけ,訓練”をしてきた経験を。
こ2008年インターネット公開以来、10,000人以上の方に実践していただき、
多くの飼い主さまに喜んで頂いています。

 

実績は文句なし。

 

 

詳細

 

A愛犬と楽しく遊ぶ!遠藤和博の犬の芸講座

 

@TVチャンピオン2回優勝者!遠藤和博の犬のしつけ講座

 

の講師と同じ遠藤和博さんの教材です。

 

 

詳細

 

Bドッグトレーナー藤井聡が教える犬のしつけ教室

 

藤井聡の実績1
藤井聡の実績2

 

一般家庭犬のしつけと飼い主さんへの指導や
シェパード犬を中心とした聴導犬、警察犬(使役犬)などの訓練、犬の訓練士の育成を行っています。

 

株)オールドッグセンターの取締役を務め、
全犬種訓練学校責任者、
付属日本訓練士養成学校教頭でもあります。

 

テレビ番組に協力して、犬のしつけの講師として
出演していますので、もしかしたら、見たことのある方もいらっしゃるかもしれませんね…。

 

警察犬の訓練士の父を持ち、幼いころから
犬はいつでも身近な存在。

 

小学生の頃には自分で育てたシェパードを連れ、
学校などでデモンストレーションを行うほど
犬の扱い方はお手の物。

 

以来、犬との関係はずっと続き、なるべくしてプロのドッグトレーナーになったのです。
犬と向き合い、これまで警察犬をはじめ、家庭犬のしつけにいたるまで、
1000頭以上もの犬を手がけてきました。

 

 

詳細

 

 

 

C世界3位の犬のしつけ【自宅でできる!犬のしつけの法則】

 

上記Bの教材と同じ藤井聡さんです。

 

 

詳細

 

D英国式犬のしつけ術 ドッグトレーニング

 

松本和幸の実績

 

シッスルドッグスクール校長の
松本和幸さんです。

 

イギリス、アメリカなど犬のしつけの先進国で学び、英国訓練士資格を取得。

 

英国式のしつけを日本に広めた先駆者として、
犬のしつけの指導と、犬の訓練士の育成を行なっています。

 

新聞、雑誌、TV等の出演、犬のしつけの専門誌の監修など多彩に活動しているので、
ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

 

 

Eドッグマッサージセラピー

 

近藤千津子の実績1

 

近藤千津子の実績2

 

日本ホリスティック獣医師協会認定
ホリスティックケア・カウンセラー
JPMA協会認定ドッグセラピストの近藤千津子さん。

 

現在都内に、日本では数少ないドッグマッサージセラピーだけを専門としたお店を運営しています。

 

 

町野裕子の実績1

 

 

町野さんは、免疫学の研究者でハンドヒーリングを研究・実践している今野聖也先生から直接、
医師である西原克成先生の免疫学理論を学び、
獣医師の中島直彦先生からアニマルハンドヒーリングを伝授され、
今は日本アニマルハンドヒーラー協会事務局長として活躍されています。

 

 

詳細

 

 

Fワンちゃんの問題行動が1日で解消!狩野誠の「愛の家庭犬しつけ法」

 

狩野誠の実績

 

 

動物病院に勤務する傍らJAHA(日本動物病院福祉協会)認定の家庭犬しつけインストラクター取得。

 

CCPDT(Certification Council for Professional Dog Trainers)認定によるCPDT-KA(国際認定)取得。

 

イギリスのCOAPE(英国応用ペット行動学センター)でTHINK DOG PRACTICAL Course課程を修了。

 

専門学校の教員資格も有しており、「ペットフォレストアカデミー」「高崎ペットワールド専門学校」
「群馬動物専門学校」等の非常勤講師として教鞭をふるいながら、すでに10年以上にわたって毎年、
行政主催による「家庭犬しつけ方教室」でも世界最先端のしつけ法を伝授するなど活躍。

 

自らも「Care Company」を開設し、しつけ教室、問題行動のコンサルティング、
飼い主様向けセミナー等、様々なサポートを目的とした活動に従事。

 

平成20年には麻布大学における日本ペットトレーナーズ協会のショートセッションで
「成犬の社会化が問題と思われる問題行動の修正」について発表、さらに脚光を浴びる。

 

愛玩動物飼養管理士1級も取得。

 

 

詳細

 

 

G「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」

 

森田誠の実績

 

 

1975年から犬のしつけや訓練を今日までおこなってきました。
今年で34年目になります。

 

警察犬の訓練、介助犬の訓練、聴導犬の訓練、フリスビードッグの訓練、テレビや映画に出演するムービースター犬の訓練、そしてコンパニンオンドッグの育成。

 

現在はコンパニオンドッグといわれる家庭犬のしつけと育成を専門として活動しています。

 

2006年11月にテレビで放送された、「TVチャンピオン【ダメ犬しつけ王選手権】」で優勝。
もしかしたらご存じの方もいらっしゃるかもしれません。

 

そして警察犬の全国大会でも沢山の犬をチャンピオンGにしてきました。

 

 

詳細

 

 

H噛み犬のしつけに重点的に取り組んできたカリスマトレーナーのしつけ法

 

山本卓の実績

 

1998年
単身、福祉国家であるスウェーデンのウプサラに渡り
グループホームの施設にて認知症や福祉のあり方を学ぶ。

 

2000年
単身ハンガリーに渡り、IPOワールドチャンピオンシップの
上位に入賞しているホルナイ・ラースロー夫妻の弟子となり、IPOの技術を習得。

 

IPOハンガリー地方大会にて優勝。

 

愛犬の友にて『ハンガリー訓練日記』を1年間連載。

 

2001年
帰国後、ハンガリーでの経験や技術を活かし、
関西を中心に出張同伴トレーニング(パピー〜噛み犬まで)を始める。

 

2005年
NPO法人日本愛犬家協会、理事に就任。
ポプラ社にて『げんこのキモチ』を共同で出版。

 

 

有限会社PSD設立。

 

2006年
犬の処分数が減るよう、正しい知識とマナー向上を呼び掛ける会『犬一揆』を開催。
北信越地方の出張を開始。

 

2008年
関東地方での出張を開始。
ドーグルペットサイトにて『犬一揆コラム』連載開始。

 

2009年
スウェーデンで学んだ経験とドッグトレーナーの経験を活かし動物介護療法を開始。
関東にてセミナーと実践トレーニングを交えたコール開催に向け準備中。

 

 

詳細

 

 

 

I高齢犬お悩み解決大百科!

 

杉原真理

 

杉原真理の実績

 

日本ペットショップ協会認定JAPeT老犬介護士の 杉原真理 さん。

 

ペット業界においていち早く老犬介護技術を学び、
人間の介護業界の最前線で活躍していた経験を活かすことで、
今では"実践に強い高齢犬のエキスパート"として、

 

多くの飼い主様に認めて頂き、メディアに取り上げられる機会も増え、
講演会も行っておりますので、もしかしたら ご存知の方もいらっしゃるかも知れませんね。

 

 

詳細