犬好きのためのワンちゃんサイト わんわんDOGS

犬好き集合! 犬の情報サイト わんわんDOGS

軽快なしぐさ、精悍な姿、愛らしい瞳。たくさんの様々な魅力をもった人気の犬種を、紹介しています。

【Summary】
ビクトリア女王が非常に愛育し、ドッグ・ショーにまで出展していたという、チャーミングな小型愛玩犬です。18世紀頃、いろいろなタイプのスピッツのうち小型のものだけを交配し、 さらに改良が加えられ、現在のようなサイズになりました。小さな体を覆う豊富な被毛が、つぶらな瞳や背中に背負ったしっぽといった愛らしさを引き立てています。興奮しやすく、 逆に騒がしい状況には脅えやすい性格で、大変よく吠えます。無駄吠えさせないしつけと密接な付き合い方が、飼育のポイントになります。

【歴史】
祖先はサモエドといわれ、番犬としても活躍していました。東欧のポメラニア地方で小型化され、18世紀以降にイギリスで愛される ようになりました。そのきっかけを作ったのはビクトリア女王です。彼女がポメラニアンを好み、ショーや繁殖に熱心だったことから、 人気に火がつきました。19世紀の中ごろになるとさらに小さいタイプが流行し、今のような犬種のラインができあがりました。

【容姿】
やや突出した額、先細の口吻、背負った巻尾をしています。顔面と四肢を除く全身を開立した直毛が覆っています。

【性格】
陽気で活発です。好奇心が強く、遊び好きでいつも楽しいことを探して動き回っています。飼い主や家族には従順で忠実です。特に 飼い主に対しては一途な愛情を寄せます。プライドが高い面もありますが、利口で物覚えがよく、しつけやすい犬種です。 神経質で警戒心が強い面もあり、他人には心を許しません。

【手入れ】
豊富なダブル・コートは毛玉になりやすいので、ピンブラシやコームで毎日手入れします。表面だけではなく、下毛までしっかりブラッシングし、耳やお尻のあたりは特に入念に とかしましょう。シャンプーは月1回程度です。夏季は抜け毛が多く、被毛が傷むので特に丁寧にします。涙や目ヤニをこまめに拭いて涙やけを防ぐほか、耳掃除、爪きり、歯磨き も定期的に行いましょう。

【運動・食事】
小柄ながら活発なので、毎日の運動が欠かせません。室内や庭でたっぷり遊ばせるほか、朝夕2回、短時間の散歩に連れて行きましょう。運動不足でストレスが溜まると、いたずらや 無駄吠えなどの問題行動が出ることもあるので、要注意です。社交性を養うために散歩は大切です。時には安全な広場で自由に走らせたりボールなどで遊んであげると喜びます。骨折や 脱臼をする恐れがあるので、ジャンプや激しい運動は禁物です。夏季は暑い日中を避け、早朝や日没後の涼しい時間帯を選びましょう。 肥満になると足腰や心臓に負担がかかり、さまざまな病気を招くので、適度な運動とともに食事のコントロールも必要です。食事やおやつの与えすぎには十分注意し、 栄養バランスの取れた食事を適量与え、愛犬の健康を維持しましょう。

【健康管理】
特に肥満に注意しましょう。体重が増えると、足の骨が折れやすくなります。
【標準DATA】
原産地 ドイツ
体高 20cm前後
体重 1.8〜3.2kg
毛色 茶系統に褐色、オレンジ、赤、ウルフ・セーブル、クリームなどが主。
サイトメニュー
 
 
トイ
 
 
人気犬種ベスト10
 
犬と一緒に旅行