犬好きのためのワンちゃんサイト わんわんDOGS

犬好き集合! 犬の情報サイト わんわんDOGS

軽快なしぐさ、精悍な姿、愛らしい瞳。たくさんの様々な魅力をもった人気の犬種を、紹介しています。

【Summary】
平安時代から、猟犬や鷹狩りの犬として人と共に生活してきた犬です。明治期に頭数を激減されたこともありましたが、現在は日本犬のなかで人気、頭数とともに筆頭に上げられます。 小さいながらもりりしい容姿で、快活なふるまいも愛される要因でしょう。飼い主とふれあいを好む温厚な性格ですが、他人には冷たく、縄張りも強いので、不審時には鋭く反応して吠え、 番犬向きの犬種です。陽気で好奇心が旺盛なところがあり、幼犬時のけじめなど、はっきりしたしつけが大事です。

【歴史】
『シバ』とはもともと、『小さなもの』『小さな犬』を意味しています。日本海に面する山岳地帯に生息し、小動物や鳥などの猟を 手伝う猟犬として活躍していました。日本古来の土着犬でしたが、1868年頃から、イギリスのポインターやセター系の猟犬たちが 輸入されて、柴との異種交配が流行し、純粋な柴が少なくなってしまいました。その後、柴を保護しようという動きが高まり、 1937年には天然記念物に指定され、繁殖が始まりました。

【容姿】
きりっとした顔立ちで、ややつり上がった目は暗色です。立ち耳、巻き尾です。被毛は硬くまっすぐです。

【性格】
活発で動きが機敏です。勇敢かつ大胆で、我慢強い性格です。独立心が強いものの、飼い主には非常に従順で忠実です。一途に愛情を注ぎます。 感覚が鋭く、警戒心が旺盛で、見知らぬ人には距離を置いて接するので、頼りになる家族になるでしょう。

【手入れ】
柴犬は比較的お手入れに手間のかからない犬種ですので、 必要最低限のお手入れでOKです。 ブラッシングは1〜2日に1回程度行ないます。 室外の場合は2日に1回程度、室内ならば1日1度はブラッシングしましょう。 換毛期には抜け毛が非常に多くありますので、 室内、室外どちらも1日1〜2回程度、しっかりブラッシングを行ないます。 シャンプーは月に1〜2回、室外でも最低2ヶ月に1回はきちんとシャンプーしてあげましょう。

【運動・食事】
狩猟犬として野山を走り回っていた犬種のため、 丈夫な体を作るためには十分な運動が必要になります。 特に身も心も充実してくる成犬時には、普段のお散歩だけではなく、時には自転車と 一緒に長い距離を走ったり、ドッグランなどで思いっきり走らせてあげたりしましょう。 いたずらが激しい場合などは、運動が足りていないという場合もあります。 たっぷり運動することで、ストレスも発散し、 精神的にも安定した生活を送れるようになるでしょう。

【健康管理】
下痢、皮膚疾患、膝蓋骨脱臼、股関節形成不全、椎間板ヘルニア、 肛門嚢炎などがあります。皮膚疾患はブラッシングするときに、時々毛をかきわけて肌を観察することで早めに気がつけるでしょう。
【標準DATA】
原産地 日本
体高 オス:38.5〜41.5cm、メス:35.5〜38.5cm
体重 オス:8.5〜9.5kg、メス:7〜8kg
毛色 赤、胡麻、黒胡麻、赤胡麻、黒褐色、虎、白、淡い赤、灰色。
サイトメニュー
 
 
ジャパニーズ・ネイティブ
 
 
人気犬種ベスト10
 
犬と一緒に旅行