犬好きのためのワンちゃんサイト わんわんDOGS

犬好き集合! 犬の情報サイト わんわんDOGS

軽快なしぐさ、精悍な姿、愛らしい瞳。たくさんの様々な魅力をもった人気の犬種を、紹介しています。

【Summary】
珍しく外国種の影響を全く受けていない、フランスの牧羊犬です。長い歴史があるらしいのですが、20世紀に入るまで正式な犬種名がつかず、単に牧羊犬と呼ばれていた時期もあったようです。 警察犬、荷車引きの仕事に従事していたこともあり、このことから能力の高さが伺えます。家族思いの温和な性格で、今では家庭犬としての人気が高くなっています。しかし、独立心が強く、 頑固な面があるので、しっかりとしたしつけを行わないと問題を起こすような犬にもなりかねません。

【歴史】
大変古い歴史を持つフランスの牧羊犬です。最古の記録は8世紀のタピストリーです。12世紀の文献では、 フランク王国カロリング朝の王シャルルマーニュが作出を試みたことが伝えられています。ブリアードがショードッグとして初めて登場したのは1900年頃です。 1897年に最初のスタンダードが決定しますが、1909年にはこれが再度書き換えられることになりました。 実際はブリアードは早くからアメリカに渡っており、ラファイエットとトーマス・ジェファーソンという二人の人物によって、 この犬種がアメリカに持ち込まれたという証拠が残っています。しかし、彼らが持ち込んだブリアードの血統は残念ながら途絶えてしまい、 アメリカではそれなりの人気を得ている程度ですが、原産国であるフランスでは牧畜犬としてもっとも知名度の高い犬種として知られています。

【容姿】
頭が長く、大きな目は暗色です。垂れ耳、垂れ尾ですが、断耳、断尾されることがあります。

【性格】
精神的に心が広く、主人に絶対忠誠を誓い、命をかけて守ります。はつらつとして天真爛漫な一方頭のいい犬でもあり、自分の領土内で幸せに暮らし、 放浪の旅に出たいなどとは滅多に思わないようです。知らない人にはあまり打ち解けないところもありますが、親しい人に対しては真心と愛情を持って接します。

【手入れ】
長毛種なので、日頃からこまめな手入れが必要です。毎日、粗めのブラシでとかし、ほつれ・からみをほぐしてから、ピン・ブラシなどでブラッシングします。 体が汚れている場合には、適温の蒸しタオルなどで拭いた後に、コーミング〜ブラッシングの手順で行ないます。気になれば入浴させてもいいでしょう。

【運動・食事】
毎日、かなりの運動と、飼い主との触れ合いが必要です。群れを管理する能力を発揮できるような運動をさせると夢中になって取り組みます。また、 広場などで、長めの散歩やジョギング、または短いトレーニングをいくつか組み合わせた運動をさせてもよいでしょう。

【標準DATA】
原産地 フランス
体高 オス:58〜68cm、メス:56〜64cm
体重 オス、メス:25〜30kg
毛色 黒、いろいろな濃度のグレー、黄褐色など。
サイトメニュー
 
 
ハーディング
 
 
人気犬種ベスト10
 
犬と一緒に旅行