犬好きのためのワンちゃんサイト わんわんDOGS

犬好き集合! 犬の情報サイト わんわんDOGS

軽快なしぐさ、精悍な姿、愛らしい瞳。たくさんの様々な魅力をもった人気の犬種を、紹介しています。

【Summary】
ベルギーとフランスにまたがるフランドル地方原産で、牛飼いを意味しているブービエの名前の通り、家畜の番犬や牧場の荷物運搬犬として活躍しました。その後、敏感な臭覚などの 優れた性質から、警察犬や盲導犬として活躍を期待されていた時期もあります。小説のフランダースの犬のパトラッシュのモデルになったことが、この犬の知名度を上げました。素直な 性格ですが、被毛の手入れはプロの手にかからなければならず、非常に多くの運動量を必要としますので、初心者の飼育は難しいようです。

【歴史】
名作童話の『フランダースの犬』に登場するパトラッシュはこの犬種です。ブービエとは牛追いの意味で、ベルギーとフランスに またがるフランドル地方で、牧畜犬、運搬犬として活躍したほか、バター製造の攪乳器を動かす仕事にも使われていました。

【容姿】
頭部が大きく、眉毛や口ひげ、顎ひげがあります。本来は垂れ耳ですが、断耳して立たせ、尾も断尾の習慣があります。 一見ジャイアント・シュナウザーに似ています。

【性格】
勇敢で大胆です。性格的には穏やかなタイプです。独立心が強いですが、飼い主には忠実に尽くします。

【手入れ】
モジャモジャの粗めの毛は、毛先が絡まないように注意し、スリッカーブラシなどを使って、 丁寧にブラッシングしてあげます。また定期的にトリミングを行ない、体形を整えてあげましょう。必要であれば入浴させてあげます。体の大きな犬なので、 シャンプーは専門家に任せるのもよいでしょう。幼犬期からのしつけで、こうした手入れに馴らすのがいいでしょう。

【運動・食事】
快活で行動的な犬種なので、毎日欠かさず運動させます。最低でも1日2回、各30分〜1時間程度の引き運動をさせます。またこの運動は、しつけをする絶好の時間でもあります。 服従訓練もかね、リードを握ってきちんと歩くようにハンドリングします。環境や訓練の状態に応じて、距離や時間といった内容に変化をつけたり、 安全な広場での全身運動を取り入れることも心がけましょう。食事は若犬から成犬なら1日1、2回、適量を与えます。 栄養バランスのよいドライタイプのドッグフードに、肉類や内臓類を煮たタンパク質、乾燥小魚やチーズなどのカルシウム、パンやご飯などの穀類、 缶詰フードなどを加えた混合食でOKです。人間食の与えグセに注意し、過食や偏食にも気を配りましょう。

【健康管理】
リンパ肉腫が多発する傾向があるので、日頃からの細かい観察がとても重要です。
【標準DATA】
原産地 ベルギー、フランス
体高 オス:65〜68cm、メス:62〜65cm
体重 オス:35〜40kg、メス:27〜35kg
毛色 フォン、黒、ブリンドル、ソルト・アンド・ペッパーなど。
サイトメニュー
 
 
ハーディング
 
 
人気犬種ベスト10
 
犬と一緒に旅行